北の風景   

残念!! 幻の七条大滝。

国土地理院の地図にも記載が無いことから幻の滝といわれているが、最近で幻ではなくなり、大勢の人がアクセスするようになったが、冬道は決して楽な行程ではない。
b0076972_17123976.jpg


月末に写友を誘っているので下見に行ったが結氷の状態は悪く、残念。
今年は気温が高く、あまり期待できない。 月末の撮影会は中止としよう。
それでも、1度は訪ねてみたい方もおられよう。
決して楽な行程ではないので、カメラの装備は出来るだけ軽くされることをお奨めする。

重たい、デジイチはさけ、コンデジと杖代わりの1脚が良い。
1脚は雪に突き刺せばしっかりとカメラを支えることも出来る。

札幌から支笏湖に向うと国道276号線が喜茂別、大滝方面と室蘭、苫小牧方面に分岐する交差点がある。 地図
そこに、長距離ドライバーの休憩用駐車場があり、その向かいに滝への入り口、第一縦断林道の入り口がある。

b0076972_17143492.jpg

踏み跡もあり長靴で歩けるが、新雪のあとで軟らかく、夏の倍以上はかかる。
ここから滝までは片道、およそ40分はかかる。
b0076972_17173031.jpg

最初の分岐点。
と云っても直進は出来ない。踏み跡にしたがって進行すればよい。
b0076972_17202321.jpg

さらに進むとこの看板。
b0076972_1722093.jpg

ここを踏み跡にしたがって直ぐに右折し10分ほど進むと「苫小牧市水道局」の看板がある。
b0076972_172402.jpg

さぁ!!
ここからが「滝」への降り口。
かなりの急傾斜。所々に手すりもあるが、慎重に降りよう。
b0076972_1726316.jpg

下り坂の中ほどから「滝」が見え始める。
b0076972_17281836.jpg

ここは、夏には滝の裏側にも入れるが、この時期は足場が悪く危険。
やめて置こう。夏にはこの岩の上に「ダイモンジソウ」が咲いていた。
こちらをご覧下さい。
b0076972_17315247.jpg

下流の丸山川はやがて苫小牧市民の美味しい水道水の源流「勇払川」と合流する。
b0076972_17353888.jpg

すべて コンパクトデジカメ CANON Power Shot G9
by gandeji2 | 2009-01-18 17:41 |