北の風景   

ユカンボシ川の流れる森で。 No.2

この公園を源流とするユカンボシ川の両岸には縄文時代から近世(奈良時代から平安時代)にかけての遺跡が多く見られる。
人々はユカンボシ川の清流を利用し、この森から自然の恵みを受けて暮らしていたのだろう。

森を歩けば早春のフクジュソウから秋のオオウバユリまで多くの野の花を楽しめる公園なのだ。
今日も「ギンラン」と「コケイラン」を見つけた。

源流付近の清流の森。
b0076972_914948.jpg

b0076972_9151097.jpg

ギンラン
似たものに「ササバギンラン」がある。
姿、生育環境、開花時期等は極めて類似しており、素人の悲しさ。同定に自信は無い。
b0076972_9202390.jpg

コケイラン
雑草の茂みの中、黄色のがく片に白い唇弁が良く目立つ。この森には、至る所で見られる。
b0076972_9244462.jpg


明日もユカンボシ川の流れる森で No.3
by gandeji2 | 2009-06-06 09:30 | 恵庭公園