北の風景   

喜びも悲しみも

画像はクリックで大きくご覧頂けます
佐田啓二と高峰秀子主演の「喜びも悲しみも幾年月」で主人公夫婦の「灯台守」が観音崎灯台の次の赴任地として転勤してきたのがここ「石狩灯台」。
佐田啓二と言ってももはや知る人も少ないかな。中井貴一の父親と言っても見たこともないよね。

この灯台も、この映画が撮影されるまでは白黒の縞模様だったが、映画を撮るにあたって、今の紅白に塗り替えられたのだそうだ。
河口に出来た「砂し」が1,500mもあり、河口からははるかに内陸になって灯台としての役目は終わったが今も日没とともに灯は入る。
ちなみに、全国の灯台は全て自動化され「灯台守」の居る所はない。
b0076972_1148772.jpg

Canon EOS 40D
撮影日時2010/08/19 18:39:59
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/60
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正-1/3
AEB撮影-1/3
ISO感度400
レンズ18-270mm
焦点距離32.0 mm
画像サイズ3888x2592
ホワイトバランスオート
AFモードワンショット AF
ピクチャースタイルスタンダード
手持ち

伝言板はこちらから

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村



b0076972_11484638.jpg

Canon EOS 40D
撮影日時2010/08/19 18:47:33
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/30
Av(絞り数値)5.0
測光方式評価測光
露出補正-1/3
AEB撮影-1/3
ISO感度400
レンズ18-270mm
焦点距離18.0 mm
ホワイトバランスオート
AFモードワンショット AF
ピクチャースタイルスタンダード
手持ち

by gandeji2 | 2010-09-06 11:50 | 石狩浜