北の風景   

ホワイトクリスマス

例年に無く雪の少ないサッポロの年末だったが今朝は大雪。
まさに、ホワイトクリスマスとなったが、年寄り2人のおっさん夫婦にはとんでもないプレゼント。

今日は雪の支笏湖を撮りに行く予定を取りやめ。
老夫婦2人で除雪に取組む羽目になった。二人とも腰に病を持つ身である。
今日は地獄の1日となってしまった。
とは言え、雪国に住む以上、根を上げるわけには行かない。

今日は日曜日(リタイヤ組のおっさんに曜日は関係ないが)、まず朝風呂に入り、ティータイムをゆっくり過ごして10:00から除雪にかかる。現役時からの習慣でやめられない。

市道に面した2台分のガレージの前の歩道、玄関のアプローチから始める。
まず、全ての雪を一ヶ所に集め、スノーダンプで60メートル離れた公園の雪堆積場まで運ぶのだがおよそ30杯以上はある。しかも、堆積場はすでに山の様な状態で傾斜もきつい。

半分は電気融雪槽で処理できたが、のこり15杯を運ぶのはかなり堪えた。
それでも、励ましあって頑張ったおかげで、13:00には終了し昼食にありつけた。

午睡の後、3時に風呂に入り、今、おっさんのお気に入りの酒、「国士無双」をやりながらこの日記を書いている。
おっさん夫婦にはありがたくないクリスマスプレゼントであった。

明日は札幌、苫小牧方面は好天のようである。雪の恵庭岳や樽前山が撮れればよいが。



7:30  わが家の玄関前。
b0076972_17401285.jpg


②8:30
b0076972_17403581.jpg


③9:00
b0076972_17405339.jpg



頑張っている奥さん。
b0076972_17412552.jpg


向かえのご主人
b0076972_1743538.jpg



エサ台の屋根。 40cmはあるかも?
b0076972_1745245.jpg


いずれもモノクロで撮ったものではない。
Lumix DMC-FZ7
by gandeji2 | 2006-12-24 17:50 | 北の冬