北の風景   

トド松? エゾ松?

北海道に自生する松は「エゾ松」「トド松」「カラ松」である。
「カラマツ」は落葉松とも言われ、信州や東北にも見られるからご存知でしょう。
では、「トド松」「エゾ松」の違いは?

昔、観光バスのガイド嬢は(エゾ松でないのがトド松。トド松でないのがエゾ松)なんていい加減なことを云っていたが、最近のバスガイド嬢はこう云う。
枝を天まで届けと上に向けているのが「トド松」で枝を下に向けて「もうエエゾ」といっているのが「エゾ松」ですと。

さらに、おっさんが付け加えると樹幹の肌がなめらかなのが「トド松」。
肌が荒れているのが「エゾ松である。

b0076972_12531556.jpg

by gandeji2 | 2008-01-18 12:54 | 北の冬