北の風景   

フクロウは留守でした。

フクロウの森。
雪の踏み跡は暖気で軟らかく、所々、くるぶしまで埋まる。
歩き難い事この上なし。
いつもなら20分の道のりを30分以上かけて着いたが
今日は留守だった。
先客の話では昨日は「番」で見られたというのに。
b0076972_1552669.jpg


フクロウの洞は針葉樹林を過ぎた広葉樹林の沢の向こうの「ハルニレ」の樹。
まっ、いいか。 そう遠いわけではない。 その気にさえなれば家からは15分(駐車場まで)。
2,3日うちにもう1度来るとしよう。
b0076972_1591535.jpg


森の中は「根開き」が進んでいる。
間もなく「エゾサンショウウオ」が卵を産み、ザゼンソウやミズバショウが見られる。
b0076972_15114958.jpg


ハルニレの根元に「フッキソウ」(富貴草)が顔を覗かせた。いや「ナニワズ」かも知れない。
b0076972_15152616.jpg

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
by gandeji2 | 2008-03-18 15:23 | 北の冬