北の風景   

カテゴリ:石狩浜( 26 )

石狩川 哀歌

画像はクリックで大きくご覧いただけます。

b0076972_12524126.jpg
b0076972_12523031.jpg
b0076972_12522043.jpg
b0076972_1252552.jpg


Please click Thanks 
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
冬期間の投稿は不定期となります

「おばさんのアザレア教室」はこちらに移転致しました
by gandeji2 | 2013-10-17 12:53 | 石狩浜

Stormy Weather 荒れ模様

画像をクリックしてご覧下さい。

各地に大きな被害をもたらした台風。
被害に遭われた地域の皆さんにお見舞いを申し上げます。
北海道はコースからはそれたようだが荒天はしばらく続きそう。
これから収穫期をむかえる農作物に被害がないことを願う。

石狩川河口
古い写真に少し手を加えてみた。
b0076972_743066.jpg
荒れた天気は、Stormy Weather ....
JAZZのお好きなあなたに
晩年のエラ・フイッツ・ジェラルド。
ジョー・パスの絡みがしっとりして絶妙。

何故かこの曲を思い出す。
今宵、グラスを傾けながらじっくりとお聴き下さい・・・・・・・・・♪


Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ
北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
SLニセコ号のご案内
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-09-05 07:45 | 石狩浜

沖を通るは笠戸丸?

画像をクリックしてご覧下さい。


石狩挽歌の歌詞の一節に「沖を通るは笠戸丸」とある。
昭和36年に「おっさん」もブラジルへの移住をした一人。そして、辛酸を嘗めた。

笠戸丸は戦前、大勢の移民をブラジルのサントスへ運んだ移民船。
この石狩地方の沖を通ったことはない。
この曲「石狩挽歌」の作詞者 なかにし礼が満州から引き上げる以前に撃沈されている。
何故、この曲に「笠戸丸」の名が出てくるのかは「おっさん」にとって謎である。
ちなみに「おっさん」が乗ったのは「サントス丸」。
横浜を出航してからサントスまで45日を要した。皆さんには想像も出来ないでしょうね。

b0076972_1651199.jpg

Exifは残してあります。
Exif Readerをダウンロードの上、ご利用下さい。
by gandeji2 | 2011-01-28 16:56 | 石狩浜

あれからニシンは何処へ行ったやら。

画像をクリックしてご覧下さい。


b0076972_1921170.jpg

b0076972_193568.jpg

北原ミレイとは一味違う野路由紀子の石狩挽歌をお聴き下さい。


by gandeji2 | 2011-01-25 19:07 | 石狩浜

Majic hourの前に  

画像をクリックしてご覧下さい。


The Majic uourは三谷幸喜の三作目の題名でもある。
太陽が地平線から見えなくなってもまだ少し空が明るい時間を云うのだそうだ。
そんな時間の「石狩浜」。

話は変わるが、今朝は札幌の中心部でも8㎝程の積雪。
例年では札幌の根雪初日は12月4日だそうだが、今年は10日も遅い14日の予想だという。
年寄りには遅いに越したことはない。

南国の方には「根雪」はお分かり頂けないでしょうね。
言わば、「長期積雪」とでも云うか、雪が解けないうちに更に雪が降り積もり、翌年の春まで残る下積みの雪を「根雪」と云う。
b0076972_10112973.jpg
b0076972_10112076.jpg

Exifは残してあります。
Exif Readerをダウンロードの上、ご利用下さい。
ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
by gandeji2 | 2010-11-29 09:59 | 石狩浜

すすきは遅かった。

画像をクリックしてご覧下さい。


夕陽を受けて輝くススキの穂をと思ったが既に遅く、すっかり散っていた。
ここは今年の3月、ベトナム船籍の貨物船が座礁した石狩新港の東埠頭沖。
ハマナスやハマボウフウの群生地でもあるが、時折オフロード車やバギー車が傍若無人に砂浜を走り回る。
あちこちで立ち入り禁止のロープが切断されている。
b0076972_1765789.jpg

b0076972_177745.jpg
b0076972_1771555.jpg

Exifは残してあります。
Exif Readerをダウンロードの上、ご利用下さい。
ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
by gandeji2 | 2010-11-24 17:12 | 石狩浜

誰もいない。

画像をクリックしてご覧下さい。


間もなく雪の季節。
札幌から最も近い海水浴場。若者には「ドリビ」と呼ばれる。「小樽ドリームビーチ」。

おっさんが「若者」だった頃は「大浜」と呼ばれ、海水浴場としての整備はされていなかったが「アサリ」や「北寄貝」がよく採れた。
今でも、近隣の農地では「山口西瓜」や「大浜みやこかぼちゃ」が生産されている。

滅多にモノクロはアップしないが、この季節の海水浴場にはよく似合う。
b0076972_2013316.jpg

b0076972_2014586.jpg
b0076972_2015334.jpg
b0076972_202179.jpg

Exifは残してあります。
Exif Readerをダウンロードの上、ご利用下さい。
ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
by gandeji2 | 2010-11-23 20:16 | 石狩浜

野生喪失 キタキツネ

画像をクリックしてご覧下さい。


石狩の浜。
車を停めるとキタキツネが近付いてくる。
釣り人からエサを貰うのに慣れてしまったのだろう。
栄養状態も良いようだ。
その眼には最早、野生の鋭さは無い。
残念ながらお前にやるものは何も無いよ。
b0076972_1914536.jpg

b0076972_1915355.jpg

b0076972_19155086.jpg

Exifは残してあります。
Exif Readerをダウンロードの上、ご利用下さい。
ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
by gandeji2 | 2010-11-21 19:17 | 石狩浜

石狩新港 落日。

石狩新港にはかっての職場のブランチがあり、退職前の2年間をはるか清田区から通勤していた。
高速の利用は通勤には許されず、雪でも降ろうものなら2時間以上をかけての通勤であった。
石狩にはそんな頃の思い出がここかしこに残っている。

花畔(ばんなぐろ)埠頭を少し過ぎ東埠頭へ向かう道筋から。
対岸の樽川埠頭から出航する外国貨物船。
b0076972_13562977.jpg


あの頃は景色に感動する心の持ち合わせはなかった。
おそらく、毎日のように見ていたのであろうが。
b0076972_1335249.jpg


R231から見る石狩放水路。この道路を挟んだ反対側に「川の博物館」がある。
b0076972_13354599.jpg

CANON EOS 40D
AF18-270mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
by gandeji2 | 2010-09-07 13:36 | 石狩浜

喜びも悲しみも

画像はクリックで大きくご覧頂けます
佐田啓二と高峰秀子主演の「喜びも悲しみも幾年月」で主人公夫婦の「灯台守」が観音崎灯台の次の赴任地として転勤してきたのがここ「石狩灯台」。
佐田啓二と言ってももはや知る人も少ないかな。中井貴一の父親と言っても見たこともないよね。

この灯台も、この映画が撮影されるまでは白黒の縞模様だったが、映画を撮るにあたって、今の紅白に塗り替えられたのだそうだ。
河口に出来た「砂し」が1,500mもあり、河口からははるかに内陸になって灯台としての役目は終わったが今も日没とともに灯は入る。
ちなみに、全国の灯台は全て自動化され「灯台守」の居る所はない。
b0076972_1148772.jpg

Canon EOS 40D
撮影日時2010/08/19 18:39:59
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/60
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正-1/3
AEB撮影-1/3
ISO感度400
レンズ18-270mm
焦点距離32.0 mm
画像サイズ3888x2592
ホワイトバランスオート
AFモードワンショット AF
ピクチャースタイルスタンダード
手持ち

伝言板はこちらから

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

More  もう1枚
by gandeji2 | 2010-09-06 11:50 | 石狩浜