北の風景   

<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

冬の支笏湖

しばらく支笏湖とはご無沙汰であった。この時期になると、幹線道路以外はほとんど通行止め。
取って置きの場所には入れなくなる。

現地に着いたら3時を過ぎていた。この時間に「絵」になるのは、休暇村かモラップキャンプ場から恵庭岳方面の夕暮れを撮るしかないが、両方へ行くには時間的に無理がある。

こんな時期には無人になるモラップの夜営場に行く。
国道から先は通行止め。ここからは湖畔まで歩かねばならない。樽前荘もすでに無人。
b0076972_20594317.jpg

b0076972_210263.jpg


湖畔のボートも春までは冬眠に入る。
b0076972_2112489.jpg

b0076972_2114360.jpg



誰もいないだろうと思って来たが、桟橋でルアーを投げる釣り人一人。
b0076972_2124385.jpg


支笏湖の夕暮れ。
時間とともに刻々と姿を変える。
この時期の支笏湖がもっとも気に入っている。
b0076972_213657.jpg

b0076972_2132266.jpg

by gandeji2 | 2006-12-29 21:15 | 北の自然 支笏 樽前

スズメ

新聞によれば昨日の札幌の雪は40cmであったらしい。
今朝は一転しての晴天。
本来なら雪の恵庭岳、樽前山を撮りに支笏湖へ行く予定であったが、来客がある予定を思い出した。
ところが、悲しいことに何時に約束したかを全く忘れている。
相手は出先で捉まらない。
それに昨日の除雪で腰も少々痛い。
致しかたない。
今日は休養日としよう。
昨日の雪で、エサにあり付けなかったスズメが忙しくエサ台を行き来する。
たまに、スズメでも撮るか。

b0076972_1714185.jpg

b0076972_172329.jpg

by gandeji2 | 2006-12-25 17:10 | 鳥達

ホワイトクリスマス

例年に無く雪の少ないサッポロの年末だったが今朝は大雪。
まさに、ホワイトクリスマスとなったが、年寄り2人のおっさん夫婦にはとんでもないプレゼント。

今日は雪の支笏湖を撮りに行く予定を取りやめ。
老夫婦2人で除雪に取組む羽目になった。二人とも腰に病を持つ身である。
今日は地獄の1日となってしまった。
とは言え、雪国に住む以上、根を上げるわけには行かない。

今日は日曜日(リタイヤ組のおっさんに曜日は関係ないが)、まず朝風呂に入り、ティータイムをゆっくり過ごして10:00から除雪にかかる。現役時からの習慣でやめられない。

市道に面した2台分のガレージの前の歩道、玄関のアプローチから始める。
まず、全ての雪を一ヶ所に集め、スノーダンプで60メートル離れた公園の雪堆積場まで運ぶのだがおよそ30杯以上はある。しかも、堆積場はすでに山の様な状態で傾斜もきつい。

半分は電気融雪槽で処理できたが、のこり15杯を運ぶのはかなり堪えた。
それでも、励ましあって頑張ったおかげで、13:00には終了し昼食にありつけた。

午睡の後、3時に風呂に入り、今、おっさんのお気に入りの酒、「国士無双」をやりながらこの日記を書いている。
おっさん夫婦にはありがたくないクリスマスプレゼントであった。

明日は札幌、苫小牧方面は好天のようである。雪の恵庭岳や樽前山が撮れればよいが。



7:30  わが家の玄関前。
b0076972_17401285.jpg


②8:30
b0076972_17403581.jpg


③9:00
b0076972_17405339.jpg



頑張っている奥さん。
b0076972_17412552.jpg


向かえのご主人
b0076972_1743538.jpg



エサ台の屋根。 40cmはあるかも?
b0076972_1745245.jpg


いずれもモノクロで撮ったものではない。
Lumix DMC-FZ7
by gandeji2 | 2006-12-24 17:50 | 北の冬

白鳥の沼

千歳と長沼の境界に位置する長都沼。
この時期は白鳥も数は極めて少ない。
渡りのピークは年明けの2月から3月末かな?

この時間(PM3:30)すでに太陽ははるか恵庭岳に沈み始め、空も、水面も不思議な色に被われる。

b0076972_175827.jpg

SIGMA APO170-500 + C-AF1 2×2 TELEPLUS MG7


遠方の山は恵庭岳
b0076972_1752552.jpg

SIGMA DG 28-300 3.5-6.3
by gandeji2 | 2006-12-21 17:12 | 鳥達

続 野鳥の森

今日は1日中氷点下の真冬日。
奥さんは仲良し7人衆とお茶の日。従って夕食は外食。
朝の10時から夕方5時まで何を話しているものだか?

おっさんは久しぶりに500mmを持ち出していつもの森へ。
三脚を含むと5Kgを超えてしまう。
今日のポイントは駐車場からさほど遠くないの何とか我慢ができる。

1時間ほどでいろんな鳥が挨拶の来てくれた。
シジュウカラ ゴジュウカラ ヤマガラはうるさいほどいる。

きょうはアカゲラも数羽が群れていた。
b0076972_17255414.jpg

ヤマゲラ
本州にいるアオゲラによく似ているが、それとは違う。
アオゲラは北海道にはいないらしい。
b0076972_17262363.jpg

コゲラ北海道ではごく普通に見られる。
b0076972_17305190.jpg

カケスこの鳥も道内ではごく普通に見られる。
都心のど真ん中の中島公園や豊平公園でもよく見かける。
b0076972_1738325.jpg

b0076972_1739247.jpg


シメズングリムックリで太い嘴が特徴。
わが家のエサ台のもたまに訪れる。
b0076972_1744720.jpg

by gandeji2 | 2006-12-18 17:47 | 鳥達

午後4時 札幌駅

北国の日暮れはきわめて早い。
PM3:30 早いビルでは看板が点灯される

南口。入り口2階を飾る百貨店の窓とコンコース
b0076972_2012494.jpg
b0076972_2013353.jpg


駅の大時計
b0076972_2014483.jpg

b0076972_20142133.jpg

by gandeji2 | 2006-12-16 20:15 | 北の冬

今年もよろしく。

札幌ドームも近い野鳥の森。
今日は好天にもかかわらず、誰とも出会わない。
大して寒くもないのにどうした事か。

ここは餌台も設置されており、鳥たちも人に慣れているため、かなり近くまで寄れるし、鳥たちもあわてて飛び立つこともない。

Canon 30D
28-300mm 3.5-6.3
手持ち


訂正
鳥博士、萌さんからご指摘いただきました訂正させていただきます。


アカゲラは胸部に黒い筋が無い。
おっさんは「アカゲラ」としましたが正しくはオオアカゲラだそうです。
訂正 オオアカゲラ
b0076972_19342767.jpg


ヤマガラ
b0076972_1935146.jpg


シジュウガラ
訂正ハシブトガラ又はコガラ
こちらはおっさんの早とちり。
b0076972_19355223.jpg


誤りを指摘して頂いた萌さんのは謹んで御礼申し上げます。
by gandeji2 | 2006-12-16 19:37 | 鳥達

大通り テレビ塔

PCの不具合で画像の整理が遅れ、12月2日の写真。
アップをすっかり忘れていた。

本来、三脚を使うべきなのだが、替レンズや三脚を持って歩くのは苦手。
所詮、素人の楽しみでやっていること。
別に、プロ並みの「絵」を撮ろうと云う訳ではない。
4、5Kgの荷物を抱えて歩いても、ちっとも楽しくない。
手持ちでもこの程度には撮れる。
ベテランの諸先輩と比べられては恥ずかしいが。

b0076972_2115383.jpg


b0076972_211643.jpg


b0076972_21171447.jpg

by gandeji2 | 2006-12-13 21:25 | 北の冬

ススキノの夜

「鬚のニッカ」の1年ぶりの登場。
全国的にもおなじみのネオンだが、この雑居ビルも1/3はテナントが入っていない。
道路も駐車違反の取締りが厳しくなったが、空車のタクシーばかりが目立つ。

モモクロではやっぱり不景気感が増幅される。
b0076972_20581756.jpg


やはり、見てくれだけでも賑やかなほうがよいかな?
b0076972_2059829.jpg

by gandeji2 | 2006-12-13 21:01 | 北の冬

夜のショーウインドウ

今日の最高気温は7℃。
12月の札幌ではめったに無い暖かさ。
久しぶりに夜の街を歩く。

Canon30D
SIGUMA DC 17-70mm 1:2.8-4.5
いずれも手持ち。

b0076972_20151664.jpg



b0076972_2016442.jpg


b0076972_20162215.jpg

by gandeji2 | 2006-12-13 20:16 | 北の冬