北の風景   

<   2009年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

古譚の落日。

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
在庫が底をついた。いや、無いわけではない。
しかし表題を「北の風景」としている以上、「季節感」を大事にしたい。
10日も経過すればこの時期の北国は景観を一変する。
だから、1週間も経過したもの、ましてや季節違いや去年の作品等は絶対にUPしていない。
と、見栄を切った所で年が明ければ「古希」。
凍てついた冬道を夜中にかけて走るのも「奥さん」が心配する。
と、云う訳でこれまでのように毎日掲載とは行かないのが辛い。
だから、前回の続きである。
言い訳が長過ぎましたね(汗!!)
b0076972_1054021.jpg

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
by gandeji2 | 2009-11-30 10:55 | 日没

ニシンは何処へ?古譚。

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
石狩村厚田の発祥の地とされる「古譚漁港」。
江戸時代の1,700年頃、すでに1万人を越える人々が「ニシン」「鮭」漁に従事していたと言う。
昭和24年を最後に「ニシン」は姿を消した。
人々は村を離れ今は過疎の村。

b0076972_10362325.jpg
b0076972_10364455.jpg
b0076972_1037442.jpg

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
by gandeji2 | 2009-11-26 10:40

石狩灯台。

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
夏には「ハマナス」の咲き乱れるこの丘。 この時期、訪れる人はいない。
昭和40年頃から全国の灯台は自動化され、いまや全国の灯台は「灯台守」のいない無人となった

b0076972_9503297.jpg

かって、ここには渡船場があった。
ニシン漁や鮭漁が盛んだった頃、大勢の「でめんさん」の休憩場であったであろう廃バスが今は哀れ。
風の音と「ゴメ」の泣き声だけが聞こえる。
b0076972_9532575.jpg

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
PC不調の為、失礼を致して降ります。今しばらくのお許しをお願い致します。
by gandeji2 | 2009-11-25 09:58 | 石狩浜

予感。

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
石狩の浜。
人っ子一人いない。
風が強い。 耳が痛い 指がかじかむ。

PCトラブルのため、掲載 不定期になります。

b0076972_11362266.jpg
b0076972_11363538.jpg
b0076972_11365283.jpg


皆様の所へもしばらくお訪ね出来ません。 ごめんなさい。
ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
by gandeji2 | 2009-11-24 11:39 | 石狩浜

夜 雪が舞う。

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
朝までに積もらなければよいのだが。
家の前で
b0076972_11253348.jpg
b0076972_11254992.jpg

CANON 40D
TAMRON AF17-50mm F2.8 XR

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
by gandeji2 | 2009-11-20 11:29 | 北の冬

雪が降り出した。

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
札幌の平野部でも雪を見るようになった。
ここ「創世川」は札幌市を「東西」に分けている。
市の中心部は道路のアンダーパス化に伴ない「暗渠」となり、姿を消してしまったが、屯田地区から茨戸(ばらと)地区にかけては「ポプラ」や「柳」が美しい。

①は絞り優先で、F5.に設定し、カメラの指示通りに撮ったものであるが、②以降はそのままの設定でフラッシュを発光しただけである。
雪が降ったら、試されると良い。


b0076972_1021415.jpg


b0076972_10222832.jpg


b0076972_1022547.jpg


b0076972_1023238.jpg

TAMRON AF 28-300mm 3.5-6.3 XR Di MACRO
CANON  40D

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
by gandeji2 | 2009-11-19 10:30 | 北の冬

夕日を撮ろう。

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
↓で紹介したサンガイドRVで場所が決まったら、次は「待つこと」。
しかし、太陽や雲の動きは早く、刻々と変化する。その変化に対応するにはレンズは当然、ズームレンズ。そしてピントはマニュアルで(無限遠)に合わせ、ずれないようにガムテープで固定する。
こうすれば広角側、望遠側と自在にズーミングしてもOKだ。
露出はAEカメラの自動露出に任せ、段階露出は0.5から1EVほどの幅の方が違いがはっきりする。
勿論、構図の変化にすばやく対応するには三脚は使わない。
だって、太陽にレンズを向けているのだからSSは十分に稼げる。これ以上暗くなれば必要だが。
但し、これはあくまでおっさんの我流である。

b0076972_11104994.jpg
b0076972_11113971.jpg

Canon EOS 30D
TAMRON 28-300 3.5-6.3

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
by gandeji2 | 2009-11-18 11:24 | 日没

田園の日没。

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
道の駅「マオイの丘」から北広島へ向かうR247沿いの運河の西側。長沼町の舞鶴地区。遠くに見えるのは「恵庭岳」。
いつも車には「日の出」「日の入り」の方角を正確に知る為の道具が積んである。
ケンコーサンガイドRV。 アマゾンで買えば2千数百円である。
方位磁石が付いていて、地図上でも、現地でも太陽の出る(沈む)方角をほぼ正確に知ることが出来る。
なぜ、「ほぼ」かというと東京中心に作成されているからだ。だが、太陽の日の出、日没の方角は日本中、そんなに大きくは変わらない。
しかし、「時間」は全く異なるので、地元のデーターを事前に調べておく。
興味のおありの方には便利な「グッズ」である。お試しあれ。
ケンコー サンガイドRV 検索  で通販各社が調べられる。
b0076972_9321378.jpg

SILKYPIX で現像の設定を変えてみた。
難しい理屈を覚えなくてもインスペクション(目視レベル)で見たままに変えられるお勧めのソフトである。
こちらもお試しあれ。(無料体験版がある)

http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/?ProD
b0076972_9355391.jpg

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
by gandeji2 | 2009-11-17 09:43 | 田園

双子の樹 東千歳の丘編

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
ニセコの双子の木はあまりにも有名だが、こちらの双子の木はあまり知られていない。
馬追丘陵の南端に位置する東丘の村上ファームの双子の木。
以前は牧草地。それをパークゴルフ場にしたが、今は芝生が栽培されている。
すぐ、左に荒れた納屋があり、この位置以外にポジションは少ない。
アングルと現像設定を多少変えている。
撮影時刻PM4:20

b0076972_10594829.jpg
b0076972_10595884.jpg
b0076972_1101011.jpg

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
by gandeji2 | 2009-11-16 11:03 | 東千歳

馬追丘陵の夕景②

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
昨日の続き
東千歳の馬追丘陵の南端部。千歳空港に近く晴天の日にはファントムの航跡が鮮やか。

b0076972_1158303.jpg

ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
by gandeji2 | 2009-11-15 12:01 | 東千歳