北の風景   

<   2011年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

蝦夷富士百景 NO,26 赤い屋根の小屋

画像をクリックしてご覧下さい。

「赤い屋根の小屋」と云えば美瑛の丘があまりにも有名。
しかし、赤い屋根の小屋はここのもある。
通称羊蹄国道(R5)をニセコノ交差点から蘭越へ向かって3,4Km程の左手。
羊蹄山宮川ビューポイントから。
b0076972_1144091.jpg

Canon EOS Kiss X4
Tamron 18-270/3.5-6.3 Di II VC PZD
高輝度側階調優先: ON
ISO200
1/320
F7.1
27.0mm
絞り優先
-0.7EV
手持ち
SILKYPIX Developer Studio Pro 5


Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ
北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-08-31 11:12 | ニセコ

孤樹 四季折々

画像をクリックしてご覧下さい。

北海道には畑の中に1本の孤樹を見ることが多い。
広い田畑が雪に覆われた時の境界線の目印だと云う説もある。

雪の頃はこの樹の根元から日が昇る。
しかし、日の出の位置は季節により変動する。そのことをすっかり失念して出かけて来た。

この季節には左手の森の更に左に昇る。
家から近くだから良いものの遠方なら無駄足を踏むこととなる。

Canon EOS Kiss X4
Tamron 18-270/3.5-6.3 Di II VC PZD
ISO感度 ISO 200
シャッター 1/250
絞り値 F7.1
焦点距離 18.0mm
手持ち
SILKYPIX Developer Studio Pro 5
b0076972_14501579.jpg

画像をクリックすると拡大します
b0076972_14535722.jpgb0076972_14552458.jpgb0076972_14561551.jpgb0076972_14565232.jpg




あると便利です。
日の出、日の入りの位置を確実に探せるケンコーの「サンガイドRV」
通販で2,500円程度。

b0076972_1523798.jpg





Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ
北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-08-30 15:06 | 日の出

蝦夷富士百景 No,25 神々の宿る山

画像をクリックしてご覧下さい。

幕末の探検家「松浦武四郎」によれば、ペケレチュ(日の神)、クンネチュ(月の神)等、多くの神によって「最初に創造された陸地」とされるのがこの「羊蹄山」であるとアイヌの人々に伝えられているという。
アイヌの人々にとってこの山は「神々の宿る山」なのである。
b0076972_656982.jpg

b0076972_6562396.jpg


Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ
北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-08-29 06:59 | ニセコ

10年に1度だけ咲く花。

画像をクリックしてご覧下さい。

オオウバユリは、10年ほどをかけて成長し、花を咲かせるとその年には枯れる
実をつけた茎は、翌年の初夏ごろまで残る。
風に飛ばされるタネは、あたらしい土地や、親の根元に芽生えて、また10年かけて育ち、一度だけ咲く。
多くの場所では、親の株があったスペースに次世代の株が生えると云う。
また、茎はデンプンを含んでおり、食用に出来る。
アイヌの人々は、これに「トゥレプ」という名を付け食べていた。
アイヌ民族が用いる植物質の食品の中では、穀物以上に重要な位置を占めていたとされる植物で、アイヌの人々が生きていくために決して欠かすことのできなかった植物でもあった。
今も、北海道中の至るところで見られるが、興味を示す人は少ない。

花はこちらをご覧下さい。

b0076972_7273440.jpg


しらおいポロトコタン アイヌ民族博物館

Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ
北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-08-27 07:32 | 野の花

天涯の花 キレンゲショウマ

画像をクリックしてご覧下さい。

宮尾登美子の小説「天涯の花」
東京からこの花を撮りに来カメラマンの青年と剣山の神社の神官の養女、15歳の「珠子」との出会いと別れ。
そして再会。
清純な魂を持ち続ける「珠子」の成長と恋を描いた感動的な作品。

小説の中にこんな一節がある。
「ほなけど、どんなに欲しい、手折りたいと思うても、お山の花は一本も折ってはあかんよ。根ごと採って来て植えても、山の花は床の変わるのを嫌うけん、むざむざ枯らす羽目になる。こんなことは良く覚えときや」
b0076972_70997.jpg

今は「気胸」再発防止のため、山を歩くことは禁じられている。
2008/08/25に撮影

Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ
北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-08-25 07:03 | 野の花

蝦夷富士百景 No,24 折々の双子の木

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
ニセコへ来ると、どうしてもここへ来る。
あの時はポイントまで車で入れるのを知らず、かなり遠くから三脚を担いで雪の中を歩いたのを思い出す。

あれからもう何回来たかな?四季折々また時間や天候によっても異なる表情を持つ。
前景の作物が「輪作」のため毎年変わることにもよる。
小麦、馬鈴薯、トウモロコシ(こちらではトーキビと云う)、ビート(砂糖大根)、大豆と毎年作物が変わる。
今年は大豆。花が咲き始めていた。
秋には、北国の風物詩でもある「豆ニオ」が見られるかな。その頃、また来よう。
b0076972_8495166.jpg
b0076972_852412.jpgb0076972_8531068.jpgb0076972_8542079.jpg

地図



Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ


北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-08-23 08:57 | ニセコ

何時ものところで。

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
4時半に目が覚める。西の空は既に赤みがさしている。
少し遅いかなと思いつつ、何時のポイント。
案の定、日はすでにのぼっていた。

CANON EOS Kiss X4
■TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 DI Ⅱ VC PZD

b0076972_611239.jpg
北広島市 輪厚
Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ


北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-08-22 06:14 | 日の出

蝦夷富士百景 No,23

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
久しぶりの「真狩」
フラワーロードのユリは辛うじて残っていたが、馬鈴薯の花はすっかり終っていた。
真狩は日本一の百合根の生産地。でも、百合根の畑に百合の花は見当たらない。
大きく、美味しい百合根を育てるために、花はツボミのうちに摘み取ってしまう。
だから、真狩村で見られる百合は観光用なのさ。

マッカリーナの庭から
b0076972_5352143.jpg

真狩 光 夕暮れのフラワーロード
b0076972_5381242.jpgb0076972_538574.jpgb0076972_5392171.jpg





Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ


北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-08-21 05:44 | 羊蹄山

The signs of autumn are felt

画像はクリックで大きくご覧いただけます。
これで良いのかな?
「秋の気配が感じられる」

秋思 洞爺湖。
ススキ穂が秋の雰囲気を演出する。
写真、「腹切」でしたね。修行が足りません。お恥ずかしい。(*^o^*)
b0076972_1402638.jpg

Canon EOS Kiss X4
シャッター 1/1000
F6.3
18.0mm
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 DI Ⅱ VC PZD
絞り優先
0.0EV
SILKYPIX Developer Studio Pro 5



Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ


北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-08-20 13:54 | 支笏 洞爺湖

眼からウロコのpicnik。

画像はクリックで大きくご覧いただけます。

SILKYPIXでRAW現像が終わればフォトショで編集というのが順序だが、これが意外と面倒なのだ。
フォトショップが「編集ソフト」の定番のように云われるが、初心者には、いや初心者でなくても結構面倒なソフトではある。
「おっさん」はそこで最近はもっぱら「picnik」のお世話になっている。

これが正に「目からウロコ」なのである。
画像加工に必要な自動補正、回転、トリミング、露出、色、シャープなでがプラウザ上で加工できるのである。
初心者にはこれ以上は必要無い。
加工ソフトもふんだんに用意されている(プレミアムバージョンもあり。年間2,500円程度)
しかも、インストールもダウンロードも必要なし。無料の上に動作が早い。

問題もないわけではない。
オンラインで使用するため、一定時間を経過すると切断される。
作業時間には多少の制約はある。

下のようなポラロイド風にして文字入れも「あっ」と云うまに出来上がる。
お試しあれ。

こちらに説明がわかりやすいでしょう。

b0076972_9312053.jpg





Please click Thanks 
ブログランキング・にほんブログ村へ


北海道花情報
定山渓フォトコンテスト募集中
NEW
ニセコ プロモーション ボード            
by gandeji2 | 2011-08-19 09:32 | ソフトウエアー